夜間、一般医療機関にアクセスし難い、その様な夜間急病が発生した場合、初期医療を担う目的で設立されたセンターです。

軽症の症例には、その治療は当日だけを原則とし、その後の管理はかかりつけ医にお願いするシステムです。

重症の場合には、二次医療機関(市内の大学・国立および公的医療機関5病院がローテーションで診療)などの施設に紹介するという、連携のとれた診療体制です。
 
運営母体
旭川市から一般社団法人旭川市医師会が委託され、管理・運営にあたっています。  
所在地
〒070-0029 旭川市金星町1丁目1番50号

※市立旭川病院に向かって右側に隣接した、旭川市医師会館の右隣り のベージュ色の建物です。
電話番号
0166−25−0297  
FAX番号
0166−25−0758  
診療科目
内科・小児科
 ※外科については、「北海道救急医療情報案内センター」にてお確かめください。  
一般電話からはフリーダイヤル 0120−20−8699
携帯電話・PHSからは 011−221−8699
 
診療時間
年間を通じ毎日午後10時〜翌朝8時まで。  
     
利用者の心得

急病受け入れ医療機関を受診する患者さんで、昼間から具合が悪かった、あるいは、数日前から具合が悪かったと訴える方が多いようです。

身体の調子がおかしいと思ったら、医療機関の診療時間内に受診してください。 休日・夜間等の救急病院は、急病に対するもので、夜間病院ではありません。

受診される際は、必ず、健康保険証、医療費受給者証(老人医療、乳幼児医療等)、受診料金等をお持ちください。