授業内容
科  目
時  間
基礎科目
105時間
専門基礎科目
385時間
専門科目
1,400時間 (臨地実習含)
 
卒業後の資格
(1) 都道府県知事の施行する准看護師資格試験の受験資格が与えられます。
(2) 次の要件の1つに該当する場合は看護師2年課程への受験資格を得ることができます。
 
中学校卒業者で准看護師の免許取得後3年以上実務経験のある者。
准看護師の免許を取得し、高等学校を卒業又は卒業見込の者。
高等学校卒業程度認定試験に合格し、准看護師の免許を取得した者。

 

1.募集人員 100名
2.修業年限 2年
3.受験資格

中学校卒業以上の者

4.出願手続 出願書類等を本校所定の出願用封筒にて出願のこと。
※証明書は当年度発行のものに限ります。
※出願書類等が不備の場合は受理できないことがあります。
  不備による返却送料は本人負担となります。
出願書類等
部数
備    考
(1)入学願書・身上調書
   (本校所定様式)
1部
記入誤りを訂正する場合には、訂正箇所を二重線で抹消し、訂正印を押し、余白に正しく記入のこと
(記載事項がない場合は「なし」と記載し、空白がないようにすること)
(2)写真
   (たて5.0僉澆茲4.0僉
2枚
願書作成日より3カ月以内に撮影・上半身脱帽のもの
裏面に氏名を明記し、願書・受験票とも剥がれないように貼付すること
(3)最終学歴の調査書
   又は成績証明書
   ※開封無効
1通
専修学校のものは不要
|羈惺斬感箸亮圓蓮中学校のもの
高等学校卒業以上の者は、高等学校のもの
  Ν△砲弔い董卒業後5年以上経過している場合は不要
(4)最終学歴の卒業証明書
   (卒業見込証明書)
1通
最終出身校(中・高・短大・大学)の卒業又は卒業見込証明書
※専修学校のものを除く
卒業見込者は受験時卒業見込証明書を、入学後に卒業証明書を提出のこと
(5)入学検定料(20,000円)
 
郵便為替にて出願書類と同封すること
(郵便為替には何も記入しないこと)
(6)受験票送付用封筒
1通
長3封筒 (23.5cm×12.0cm)を各自で用意し、 郵便番号・住所・氏名を明記の上、82円切手を貼付のこと
(7)連絡用シール
 
必要事項を記入したもの
※受験票は試験日の1週間前頃に発送します。
5.出願方法
郵送のみ 書留便で出願期間最終日までに必着
6.試験日程
 
第 1 回
第 2 回
出願期間
平成29年9月28日(木)
  〜平成29年10月11日(水)
平成29年12月7日(木)
  〜平成29年12月20日(水)
学科試験日
平成29年10月28日(土) 平成30年1月13日(土)
面接試験日
平成29年11月11日(土)
 (学科試験合格者のみ対象)
平成30年1月27日(土)
 (学科試験合格者のみ対象)
合格発表
平成29年11月22日(水) 平成30年2月7日(水)
 ※学科試験及び面接試験の合格発表は合格者のみ本人に通知するとともに、学校玄関前
   及び旭川市医師会ホームページ(PDF)に受験番号を掲載します。
   電話によるお問い合わせはご遠慮下さい。
7.試験科目
学 科 国語・数学・英語 (一般・特別入学試験共に同一科目)
面 接 一般入学試験の学科試験合格者のみ
8.特別入学試験
 (第1回のみ実施)
受験要件 受験資格と合わせ、旭川市医師会会員医療機関等の在職者で、一定期間継続勤務している等の所定の要件を充たす者。各会員医療機関に試験要項等は通知していますので、在職医療機関に相談のこと。
試験日程 第1回に同じ。(ただし面接試験はありません)
9.試験場所 旭川市金星町1丁目1番50号 旭川市医師会看護専門学校
10.市内医療機関で
  のアルバイト等に
  ついて
本人の希望により、在学中に市内医療機関でのアルバイト等は可能です。
ただし、自分で就職先を探すことになりますが、入学前に医療機関からの簡単な求人掲示を行います。

11.学費等諸経費

※1 入学手続き及び納入に関する詳細は合格通知と併せてお知らせいたします。
※2 平成30年3月31日までに入学を辞退された場合には、既納の入学金及び
    入学検定料を除く諸経費は返還します。
入学時経費
項目
金額
入 学 金
150,000円
設備負担金
90,000円
教科書代
55,000円程度
教 材 費
25,000円
傷害・賠償保険料
5,000円程度 (1年間分)
実習用体育用物品代
50,000円程度

在学中経費
費目
年 額
(半期)
授 業 料
336,000円
(168,000円)
実習負担金
84,000円
(42,000円)
クラス会費
36,000円
(18,000円)
 ※在学中経費の納入方法は、年額を前期と後期に分け、半期ごと一括納入となります。
12.学校取扱奨学金 北海道看護職員養成修学資金
北海道高等学校奨学会